topへ
中国語で読む・漢詩の会

中国語の美しい音声と抑揚のあるリズムで漢詩を楽しもう!
漢詩は音楽です。「漢詩を中国語で聴き、中国語で朗読する」ことを目指します。中国語を勉強されていらっしゃらない皆さんも、詩の背景や作者を知って、中国語による詩吟として楽しんで見るのは如何!? 皆様のご参加をお待ちしています。

※ 録音機をお持ちの方はご持参ください。
場所:原則としてまちだ中央公民館・会議室 

*開催日・会場など下記へお問い合わせください
時間:10:00~11:30  *変更することがあります。
会費:1500円
問合せ:☎050-1531-8622 (わんりぃ)
    E-mail:ukiuki65jpjp@yahoo.co.jp

講師:植田渥雄先生
(桜美林大学講師学院講師)

             
【植田渥雄先生略歴】
1937 年、岡山市生まれ。東京大学文学部卒業
・元桜美林大学教授
・元NHK ラジオ中国語講座担当講師
・現桜美林大学孔子学院講師
・現桜美林大学名誉教授
<講師からのメッセージ>

 「漢詩は好きだが中国語は発音が難しそうで……」 「漢詩はなんだか堅苦しそうで……」

 このように考える方は多いかもしれませんね。漢詩は四角四面で、かたいイメージがありますが、中にはほのぼのとした温かさを感じさせるものが多くあります。そのような作品を、作者の心情に思いを馳せ、作者を取り巻く時代背景などを視野に入れながら、中国音で読んでみますと、ただ聴いているだけでも親しみがわいて来ます。 また、漢詩には中国語に特有のリズムとイントネーションがありますので、繰り返し何度も朗読するうちに、いつの間にか中国語の発音がきれいになり、中国の人たちをアッと驚かせることになるかもしれません。

 何はともあれ、まずは始めてみましょう。 講師:植田渥雄